弊社の新型コロナウィルス感染予防対策について

2020/04/01

はじめに、新型コロナウィルスに感染され、お亡くなりになられた皆様へ心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

また、新型コロナウィルスに感染され、療養中の皆様へ1日でも早い回復をお祈りいたします。

 

現在、緊急事態宣言が発令され、様々な活動が自粛されています。

ですが、お葬式はその性質上、延期や中止が不可能な式典です。

 

そこで岸野セレモニーでは、お葬式を行う上で以下の感染予防対策を徹底しております。

お葬式で感染者を出さないために

 

●スタッフは常にマスク着用、定期的な手のアルコール消毒、毎朝出勤時の検温

 

●良好な環境を守るために式場の換気、消毒清掃の徹底

 

●座席の間隔をあけての参列

 

●お葬式の小規模化の提案

 

●参列者が多くなりそうな場合、開式時間をずらし、随時焼香の提案

 

●会食は家族だけで行い、参列者には持ち帰りの提案

 

等を実施しております。

また、入り口にはアルコール消毒液を設置し、必ず参列者にはアルコール消毒を行っていただきます。

 

式中は参列者全員にマスク着用をお願いし、マスクが無い方にはスタッフが必ずお渡ししております。

 

新型コロナウィルスが終息するまでは、何卒ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 

 

新型コロナウィルスでお亡くなりになられた場合

 

次に、新型コロナウィルス感染症が死因でお亡くなりになられた場合の対応についてご案内いたします。

 

基本的に、新型コロナウィルス感染症が死因の場合、お葬式はできません。

 

新型コロナウィルス感染症については政府が「指定感染症」と定めていますので、24時間以内の火葬が可能です。

 

~ご家族が新型コロナウィルス感染症が死因でお亡くなりになられた場合の流れ~

 

まずはお電話ください。お電話の際に新型コロナウィルス感染症でお亡くなりになったと必ずお伝えください。

 

その後、お電話で打ち合わせ後、火葬場の予約を致します。

 

南大阪の火葬場では、新型コロナウィルス感染症でお亡くなりになられた場合、各火葬場の一番遅い時間のみの対応となります。

 

火葬の時間になると、防護服着用のスタッフが御棺を持って、感染症専用の寝台車でお迎えに向かいます。その場でご納棺し、そのまま火葬場へ出棺となります。

 

誠に残念ではありますが、その際故人様とご対面や付き添いはできません。

 

後日、遺骨は自治体の職員がご遺族様へお届けいたします。

 

 

骨葬について

 

後日、骨葬については弊社式場にて承ります。

 

しかしながら、濃厚接触の疑いのあるご遺族様には参列をお断りする場合があります。

 

時間をおいて、陰性確認がとれてからの実施をおすすめいたします。

 

ご不明な点等ございましたら24時間受け付けております。

お気軽にご連絡ください。

 

 

NEW

関連記事

人気記事

CATEGORY

ARCHIVE